topics

よいコトTopics : よいコトnetの最新トピックスをお届けします

初めての震災ボランティア

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

よいコトnet 主催

「初めての震災ボランティア」セミナー&ワークショップ
「東日本大震災 私たちはどう向き合うのか?」セミナー
のお知らせ

第7回開催 7月25日(月)19:30 銀座共鳴館ルーム

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

趣旨 | 内容 | 日程 | 会場 | お申し込み | 主催 | 講師

New! NHK「おはよう日本」にて報道!

企業様向けセミナー

出張セミナー・コンサルテーション

印刷用チラシ(PDF)

————————-

なにか被災した方々お役に立ちたいと思うけど、
どうやったらいいかわからない。
私なんか何の能力もないから、かえって役に立たないのでは?

会社として被災地のお役に立ちたい、
社員のボランティアを奨励したいけど、
どうやったらいいの?

ボランティアってどうやったらいいの?
いつ、どこへ行ったらいいの?

・・・・・というあなたにぴったりのセミナー&ワークショップです!

————————-

<趣旨>
東日本大震災の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。

東日本震災は、途方もない範囲と深さの被害を日本にもたらしました。私たち日本に住む者は、直接・間接にこの事に関わらないでいる事はできません。

被災地の復興は必ず成し遂げられます。

今はやや長い初動期にあり、一般ボランティアが現地に入り込むには問題が多々あります。しかし、日本の底力はすごいもので、あのめちゃくちゃで広大なガレキに埋もれた被災地の深奥部まで道路を整備してしまっています。ある時点から急速に基本インフラが整い、被災地は復興期に入るでしょう。

この時点より、おそらく12~24か月間、膨大なボランティア・ニーズが湧き起ります。単純に、24万人分の引っ越しが2回あると思って下さい。猫の手も借りたくなることが容易に想像できますね。

また、現地の方々の「なりわい」の再興も大きな課題になってきます。

この復興期に湧き起る膨大なボランティア・ニーズに備えるために、そして「ボランティアには興味があるけどどうやったらいいかわからない」と思っている個人・グループ・法人の皆さまのために「はじめての震災ボランティア」セミナー&ワークショップを立ち上げました。

ボランティアに特殊な能力はいりません。引っ越しをしたことがあるでしょう?料理を作ったことがあるでしょう?しゃべり上手ですか?聞き上手ですか?あなたには充分にボランティア能力があります!

必要なのは、ボランティア・リテラシーなのです。いつ、どこで、どのように、どんな姿勢で、取り組むのがいいか、そのリテラシーをお伝えし、分かち合わせて頂きます。個人としての「四つの足場」、ボランティアの捉え方とジャスト・タイミングでのお役立ちの方法を分かち合うセミナーとワークショップです。

<内容>

・序 :ワークショップの紹介と基本原則のご説明
・第一部:震災ボランティア体験レポート
・第二部:初めての震災ボランティアの考え方:四つの足場、自己責任、ニーズに合わせた参画、等
・第三部:質疑応答

所要時間は約1時間30分です。

<日程>

いずれも参加費無料、定員20名(先着順)。各回同内容です。

第7回 2011年7月25日(月) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム

お申し込みはこちら

※以下、終了しました

第6回 2011年6月24日(金) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム
第5回 2011年6月3日(金) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム
第4回 2011年5月19日(木) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム
第3回 2011年5月12日(木) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム
第2回 2011年4月25日(月) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム
第1回 2011年4月22日(金) 19:30~21:00 銀座 共鳴館ルーム

<会場>
銀座 共鳴館ルーム
東京都中央区銀座 8-10-7 東成ビル 3階

印刷用の案内図



詳しい地図はこちら

JR新橋駅 汐留口 徒歩5分
地下鉄新橋駅 1番出口またはA3出口 徒歩5分
地下鉄銀座駅 A4出口 徒歩5分

<お申し込み>
予約サイト(こくちーず)からお申し込みください。

空席状況も下記から確認できます。

お申し込みはこちら

<企業・団体様向けセミナー>

「東日本震災 私たちはどう向き合うのか?
個人として 日本に住む者として 企業人として 経済人として」

企業様向けに「個人として、企業人としての立ち位置」セミナーを実施しています。

今回の事は国全体の事であり、企業も「なりわい」を守りつつ、企業市民としての過不足のない社会参画が求められます。おそらく5年後には「かかわった会社・人」「かかわらなかった会社・人」という見方にもなるでしょう。(いい、悪いは別として)

一方、私たちは以下のような現状を発見しました。

・経営者の方はこの事態への対応戦略に戸惑いを持っておられます。コンティンジェンシー、短期、中長期の即応戦略に戸惑い、そして現状打破に切り込む方法や意志決定へのセカンド・オピニオンを求めておられます。

・中間管理職の方は、職務の重責から、会社から見た視点を出る事ができません。

・従業員の方々は生活者として「何かしなきゃ」と思いつつも「営利活動に加担していていいのかしら」と戸惑っておられます。

これに対し、まず個人」としての立ち位置、「企業人」「経済人」としての立ち位置の整理をして差し上げて、二足歩行して頂こうというセミナーです。そしてコンティンジェンシー、短期、中長期のマクロ状況、それに対する戦略の提案をいたします。

どうぞ下記リンクからお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

<出張セミナー・コンサルテーション>

法人様、個人のお集まりを問わず、「初めての震災ボランティア」「東日本大震災 私たちはどう向き合うのか?」両セミナーの「出前」講演をお引き受けしております。

料金

・個人・グループが主催であって、来場者から参加費を徴収しない場合 = 無料
・個人・グループが主催であって、来場者から参加費を徴収する場合 = 有料(参加費の10%を目安とさせていただきます)
・法人主催の場合 = 有料(別途ご相談ください)

どうぞ下記リンクからお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

<主催>
よいコトnet合同会社

よいコトnetは、「社会によいコトばかりする会社をつくろう」という理念で設立されました。

知的障がい者サッカー・チームを南アフリカの世界大会へ送るお手伝いをしたり、岡山県で一村だけ「村」としての存立を守り抜く新庄村の応援をしたり、浅草仲見世で一見、日本伝統玩具の職人芸を守る助六さんを応援してきたりしました。

こんどは、一人でも多くの方が復興期の震災ボランティアに行かれるよう、セミナーを開きます。

<講師・ファシリテーター プロフィール>
細川あつし細川 惇(ほそかわ あつし)

1979年慶應義塾大学商学部卒, 修士(社会デザイン学)立教大学
よいコトnet合同会社コーファウンダー
株式会社コア・ドライビング・フォース代表取締役社長
21世紀社会デザイン学会員
論文:「ソーシャル・ビジネスのデュアル・ミッション性
-その概念,機会と挑戦,及び経営指標の分析と提案」(2010.1)
ボランティア実績:
日本赤十字社本社語学奉仕団団員
日本赤十字社東京支部ボランティア
2004年 新潟中越地震: 新潟県十日町市、川口町でボランティア活動。
2007年 新潟県中越沖地震: 新潟県柏崎市、刈羽村でボランティア活動。
2011年 東日本大震災: 宮城県石巻市、仙台市、岩手県山田町、大槌町、釜石市、
陸前高田市でボランティア活動。
日本赤十字社本社で海外との通信ボランティア。

柿澤 一氏(かきざわ ひとし)
よいコトnet合同会社コーファウンダー
株式会社 柿澤総合事務所 取締役
フードビジネスプロデューサー 食料品名―カーのアドバイザーを務める。
ボランティア実績:
2011年 東日本大震災: 宮城県名取市でボランティア活動。
以前から募金活動、チャリティー等に参加していたが、
今回の震災では初めて被災地に向かう。
原爆を落としたような被災地の現場に言葉を失うが、
初心者なりに被災地での経験を伝えたい!との想いから今回参加。

小泉 大輔(こいずみ だいすけ)
よいコトnet合同会社コーファウンダー
株式会社オーナーズブレイン代表取締役社長

公認会計士・税理士

ボランティア実績
2007年 新潟県中越沖地震: 新潟県柏崎市、刈羽村でボランティア活動。
2010年 インド ハリドワール: ガンジス川でボランティア活動

<NHK「おはよう日本」にて報道>
本セミナー第一回の模様が2011年4月23日6:30台の「NHKおはよう日本」で報道されました。

<お問い合わせ>
本セミナーに関する質問、ご意見、企業様・団体様のお申し込み等、
下記のリンクからお気軽にお願いします。
お問い合わせ

————————-

趣旨 | 内容 | 日程 | 会場 | お申し込み | 主催 | 講師

企業様向けセミナー

出張セミナー・コンサルテーション

Comments are closed.